ハイジニーナというのはV・I・Oといったデリケートゾーンの脱毛を言います。デリケートだからこそサロンに求めるものは様々です。衛生、接客、価格等求めるものが多いですがもし安価であることを一番に求めるならばプリート、ピュウベッロがおすすめです。

プリートは6回43000円と安価な価格でハイジニーナを利用できるサロンです。またここではハイジニーナを利用している人が多数で、その人気から現在期間限定でキャンペーンを行っています。回数制度を取っていますがもし契約した回数よりも早く脱毛が終了したならば返金してもらうことが可能です。

次にお勧めするピュウベッロは脱毛も含めた総合エステを取り扱っているサロンです。こちらも現在10%OFFのキャンペーンを行っており6回43000円で利用する事が可能です。総合エステという事で脱毛だけでなく美白ケアにも力を入れていることが特徴です。また20万人という沢山の会員がこのサロンを推薦しておりサロンランキングでは三冠を取得しました。会員の多さから症例が豊富であり、施術内容だけでなく接客などに関しても総合的に利用者の満足度は高いと言えるでしょう。

ミュゼ、エピレ、銀座カラーのハイジニーナ料金プランを比較。

ハイジニーナとはVライン、Iライン、Oラインと言われているデリケートゾンの脱毛のことを言います。人に見せるには恥ずかしい場所であるからこそ適したサロンで脱毛を行いたい筈です。今回は脱毛サロンで代表的なミュゼ、エピレ、銀座カラーの3つのサロンを挙げてハイジニーナの料金を比較してみましょう。

まず最初のミュゼプラチナムですが、ここでは回数制での料金プランになっており一番少ない回数である4回だと33,560円です。利用者の口コミを見ると5,6回程度で効果を実感できる人が多いようですので無料カウンセリングでスタッフに相談する事をおすすめします。次にエピレでは1回から利用が可能になっており、14,350円です。2011年度にオープンしたばかりのサロンですがエステティックTBCの会社が経営しておりますので安心度は高いと言えるでしょう。

最後に銀座カラーではハイジニーナというセットコースはなく、V・I・Oとヒップ奥を対象とした6回78,000円のコースが該当になります。無期限ですので忙しい方に適していると言えるでしょう。銀座カラーでは赤ちゃん肌脱毛という保湿ケアに力を入れている所が特徴です。

脱毛サロンスタッフに見られるのが恥ずかしい方は家庭用脱毛器がおすすめ。

脱毛サロンで一番恥ずかしい事と言えばスタッフに肌を見られることです。これが理由でなかなかサロンの利用を出来ないでいる人も多いようです。そんな方の為に家庭用脱毛機器での脱毛をおすすめします。この機器のメリットはまずサロンと比べて比較的安価で使用が可能と言う事です。

また女性だけでなく男性でも効果実感している口コミが多く、家庭で行う脱毛方法の中で一番効果が出やすいと言っていいでしょう。今現在注目されているのが光脱毛器ケノンです。家庭用脱毛器にはレーザータイプとフラッシュタイプの2つのタイプに分かれますが、ケノンはフラッシュタイプになります。これは脱毛サロンと同じ方法です。ケノンは前述の通り女性だけでなく男性も使用している人が多いのです。

期間で言えば大体4週間程度で綺麗になります。その理由として施術個所によってカートリッジを変更できるため、全身をくまなく照射することが可能だからです。顔に使用しても問題がありませんので、男性ならば髭の脱毛として購入する人も居ます。レーザー型の脱毛器ならばレーザー脱毛器トリアを推奨します。この機器はクリニックで使用する機器を発明した専門かによって開発された製品で、唯一アメリカのFDA(米国食品医療品局)認可を受けている高クオリティの機器です。照射時間も短く何よりバッテリーの長持ちが特徴的です。効果としては約三カ月で綺麗になるそうです。

http://plan-dynamique.net/