今年の夏こそはセクシーなビキニを着て、海やプールで男性にモテたいと考えている女性も多いことでしょう。
しかし気になるのは、VIOラインのムダ毛です。

毛深い人は際どいビキニを着れば、当然ムダ毛がはみ出してしまいます。自己処理をすると、うっかり肌をカミソリで傷つけてしまい、赤くなったりぶつぶつができたりして、とてもかっこ悪いです。

そうならないためにも、夏までに脱毛サロンでVIO脱毛をしてみるのはいかがでしょう。気になるのはVIO脱毛に必要な期間ですが、VIO脱毛は他の部位に比べると、毛が太くて毛根が深いのでかなりの期間を要してしまいます。

夏までにVIO脱毛を完了したい人は、できるだけ早めに脱毛サロンに通う方が良いでしょう。最近の脱毛サロンでは、VIO脱毛に力を入れている所が多く、6回くらいのセットをリーズナブルな価格で提供しています。

しかし6回くらいの施術では、最初より半分のムダ毛の量で、毛質は細くなりますが、まだまだムダ毛は生えてきます。個人差はありますが、だいたい10回~15回くらいで完全にムダ毛がなくなります。

毛周期の関係で頻繁に施術することはできないので、2か月に1回くらい通うとして、1年半~2年くらいの期間はかかります。VIO脱毛施術は生理の時は行えないので、生理の前後には予約を入れない方がいいでしょう。

VIO脱毛はできるだけ体調を万全にしてから、施術を受けた方が痛みをあまり感じなくてすみます。

 

VIO脱毛をスル前に毛抜の処理はNG?

VIO脱毛の脱毛方法の一つに毛抜きを使った方法があります。

毛抜きを使って脱毛をすることのメリットはカミソリを使って脱毛をするよりも毛が生える周期が遅い点にあります。それから毛抜きは小さいものですのでどこでも好きなところにもっていって処理ができる点にあります。

水着を着用したと気に陰毛が出ているのを見つけたときにはすぐに処理ができるのです。しかしそれ以外では毛抜きを使ったVIO脱毛にはデメリットがあります。

まず毛抜きは一本ずつしか処理ができません。そのため全ての毛を処理するとなるとかなりの時間がかかってしまいます。どの程度の処理をするのかにもよりますが、陰部の周囲だけでも一日で終わるものではありません。あと、肛門の周囲の場合は鏡を後ろ向きで見ながら自分で毛抜きを使って抜くのはかなり難しくなります。

もちろん手探りも難しいのです。そしてもう一つの問題は毛抜きを使ってVIO脱毛をしますと非常に痛くなります。特に陰部に関しては他の部位の数倍もの痛みがあるのです。

しかもその痛みは毛一本につき一度ですのですべて脱毛となると何度も激痛に耐えなければいけません。

更に嫌なのが埋没毛を起こしがちなところにあります。黒いぶつぶつができますのでビキニを着用するときに困ります。埋没毛になりますと見えていても脱毛できませんのでかなり厄介なのです。

一見したところ毛抜きを使いますと綺麗に仕上がるようですがVIO脱毛を成功させたいならやめてください。

毛深さと生活習慣

VIO脱毛をする前にしえ活習慣を見直してみるのも方法です。陰毛やすね毛などの毛が濃いというのはじつは男性ホルモンが多いからなのです。
これらの毛は男性ホルモンの影響を受ける部分なのですが、女性でもストレスなどが原因で男性ホルモンのほうが優位になることも少なくありません

ですので毛が濃いことで悩んでいる方はVIO脱毛をする前に生活習慣を改めることからはじめてください。まずホルモンに大きく影響するのはストレスです。ストレスがたまりますとホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンが優位に立つことが少なくないのです。

最近ストレスがたまっていると不安に思っている方はとりあえずストレスをためない暮らしをするようにしてください。例えばストレスの発散のためにカラオケをするとか、旅行をするなどが方法です。

そして普段の睡眠時間も大きく関係してきます。睡眠不足も実はホルモンのバランスが崩れる要因になります。VIO脱毛したいと思うのでしたら睡眠時間をまず長くして毛が濃くならないようにしてください。

その他にも食事バランスもとても大事です。女性ホルモンに似た働きをする食べ物といえば大豆食品があります。大豆食品といえば味噌や豆腐などがありますが、これらを極力食べるようにするといいのです。

生活習慣をよくするだけでもVIO脱毛の効果を高められます。
剛毛でも生活習慣の改善だけでかなり効きがよくなるのです。
スムーズに脱毛できます。

vio脱毛をお得に始めたい方へおすすめのサイト>>>vio脱毛安いキャンペーン.jp